華凰美術唐木日記

Kaou-Arts&Craft Weblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Com(-) ] [ Tb(-) ] [ top↑ ] ブログパーツbanner_02.gif

杉の木伐採

P1020102.jpg

伐採というか、枝のお手入れですけど(笑

伸び伸びになってた上の方の枝も
随分とすっきりしました。
スポンサーサイト
[ コメント (0) ] [ トラバ (0) ] [ top↑ ] ブログパーツbanner_02.gif

漆を塗っていく行程

漆行程 唐木

洛凰工房の唐木、和家具に漆を塗る(摺り込む)行程を
デジカメで撮影してみました。
なんと完成までに17行程もの段階を踏まなければ
あの光沢が生まれないんですってばよ!


[ コメント (0) ] [ トラバ (0) ] [ top↑ ] ブログパーツbanner_02.gif

バリ彫刻のトップページが…

ガムラン バリ彫刻

7割ほど完成しました。
自分のなかでは(良い意味で)もっと怪しい雰囲気漂うサイトに
したかったのだけど、イメージに反して
かなりさわやかになってしまいました。(汗(笑

彫刻紹介ページはバリ独特の怪しさ満載になれば良いかなと
考えてます(笑
[ コメント (0) ] [ トラバ (0) ] [ top↑ ] ブログパーツbanner_02.gif

春の新生活に最適!?




春と言えば、新生活で心機一転♪
椅子やテーブルをアンティークで揃えてみてはいかがでしょう?

アンティーク家具
・アンティーク布地
 日本ドイツ

[ コメント (0) ] [ トラバ (0) ] [ top↑ ] ブログパーツbanner_02.gif

唐木で検索してて偶然

唐木みゆ

イラストレーター、唐木みゆさんのイラストサイト。
ファンシーでファンタジーな配色がとてもすてき。
[ コメント (0) ] [ トラバ (0) ] [ top↑ ] ブログパーツbanner_02.gif

オンラインスライドショーサービスslidewp今更使ってみた。

スライドショー画像。

オンラインスライドショーサービスslideをつかって

写真集を作ってみました。

以下使い方。

続きを開きます ↓

[ コメント (0) ] [ トラバ (1) ] [ top↑ ] ブログパーツbanner_02.gif

花粉全盛期

P1010234.jpg

花粉症持ちにはつらい季節ですね。えぇ。
かく言う私も花粉症ですが。
今年は鼻よりも目がかゆくてシバシバして大変つらいです。

写真は工房に植えられた杉の木。
見てるだけでかゆいくなりそうです。。(ノД`)
[ コメント (4) ] [ トラバ (0) ] [ top↑ ] ブログパーツbanner_02.gif

Google カスタムサーチエンジンを付けてみた。

Google カスタムサーチエンジン


Google カスタムサーチエンジンサイトに導入。

カスタムサーチエンジンは自分の指定した、
サイトやブログに絞って検索結果を表示してくれるサービス。

WebOS Goodiesさんを参考にしました。
英語サイトなので深いところまでは私も分かりませんが
検索結果ページのカスタマイズ等ある程度の事はできました。

続きを開きます ↓

[ コメント (2) ] [ トラバ (0) ] [ top↑ ] ブログパーツbanner_02.gif

ガムラン彫刻「神武人」の彫刻

P1010111.jpg

バリ島のガムラン彫刻、神武人。
しかも、貴重な黒檀の一木彫。

細かいディティールまで彫り込まれたこの造形に
フィギュア魂に火が灯りそうな作品。


続きを開きます ↓

[ コメント (0) ] [ トラバ (0) ] [ top↑ ] ブログパーツbanner_02.gif

本来はミニ盆栽台ですが、意外多使い方が‥

フィギュア台

フィギュア台としても使えそうな大きさ。

上に乗ってるのはこれの上杉家重臣、直江兼続の鎧。

極めつけは‥

続きを開きます ↓

[ コメント (0) ] [ トラバ (0) ] [ top↑ ] ブログパーツbanner_02.gif

洛凰美術唐木工房職人 製作風景 長澤さん02



唐木職人長澤さんがで固い紫檀の木を
ヤスリで削る行程と彫り、
本組み立て作業を 撮影しました。

関連動画
[ コメント (0) ] [ トラバ (0) ] [ top↑ ] ブログパーツbanner_02.gif

山の上の家具メーカー、マルニ木工て言う記事が

maruni_title.jpg

PingMag MAKE
ちょっと興味深かったので。

大量生産と安ければ良いという風潮の中どうすれば生き残ってゆけるか?
これはうちの会社にも当てはまっているような気がしたので。

老舗にして、デザイナーさんとのコラボなど新しい試みにも挑戦。

個人的には昔から変わらないデザインマルニ60の飽きのこない
ロングライフデザインがが好きだったりするんですけどね。
[ コメント (0) ] [ トラバ (0) ] [ top↑ ] ブログパーツbanner_02.gif

tumblr@メモ的ブログ

洛凰工房職人製作行程動画

洛凰工房
工房いちおし!!
cate1.jpg
cate2.jpg
cate3.jpg
cate4.jpg
工房オークション
マイ・オークションをごらんください
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
検索

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

フリーエリア
RSSフィード
リンク
唐木1写
プロフィール

華凰工房ウェブスタッフ カツウラ/モリシ

Author:華凰工房ウェブスタッフ カツウラ/モリシ
華凰美術工房のカツウラとモリシの日々のブログです。
職人さんの動画や写真を中心に掲載中。

Other
テクノラティプロフィール

あわせて読みたい





FC2Ad

  1. 無料アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。